FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大王に対して不敬に過ぎる・・・

140225.jpg
 この冬になって、日本の沿岸各地でダイオウイカの捕獲のニュースを非常によく耳にします。
 ダイオウイカは深海に生息する世界最大のイカ類で、大航海時代より「海の怪物」として、なかば伝説上の生き物のように扱われてきました。
 ベルヌの「海底二万里」をはじめ、潜水艦ものや海洋ものの小説や映画で、海の怪物の定番として登場するのも、このイカをモデルとしたものが非常に多いです。
 体長は最大で10mを超え、もしこのサイズのものが敵意をもって襲ってきたら、小型の漁船くらいなら海に引き込まれてもおかしくない・・・そう思えるだけの迫力があります。(ただし、現実にはダイオウイカが人を襲ったという科学的な記録は皆無です)

 特に私どもの世代(40~50代)にとって、ダイオウイカは、UFO、ネッシー、雪男などとならぶ大自然の神秘と驚異の象徴であり、それは同時に我々のヒーローであり、アイドルでした。
 このダイオウイカが数年前、NHKの番組で生きた姿が撮影された時には、我々の世代は少年時代の夢が目の当たりになったかのような、驚きと興奮をおぼえたものです。

 ところが、この幻の巨大イカが、ここ数ヶ月、あまりにも惜しげもなくTVやネットに登場しています。
 これまでも非常にまれに死体が打ち上げられたり、網にかかったりすることはありましたが、この冬はその頻度が非常に多く、しかも生きたままで捕獲される事例も多くなっています。
 一説によれば、日本海を中心とする日本近海の水面付近の温度が例年になく低くなったために、水温の低い深海に生息するダイオウイカがエサを深追いして、浅場まで来やすい状況になっているためとも言われています。

 たしかに、定置網に引っかかってしまって、気付いた時には死んでいた・・・というのであれば、かわいそうではありますが、やむをえないとも思えます。
 でも、まだ生きているこの巨大イカを引き上げて、結局死なせてしまったそのイカをバックに誇らしげに写真に納まる人々の心理が、私にはどうにも理解に苦しみます。
 植民地時代に「サファリ」と称してアフリカやアジアの動物たちを虐殺して、その死体や毛皮に足をかけて誇らしげに写真におさまっていたような手合いと同質の品性の低さを感じます。

 特に今日みたニュースでは、泳いでいたダイオウイカをモリやロープで生け捕りにし、しかも結局死なせてしまって、言うに事欠いて「少し食べたけど、うまくもまずくもなかった」なんて・・・じゃあ、なんで捕まえたんだよ! 激しい怒りと悲しみを禁じえませんでした。

 イルカが浅瀬に迷い込んで砂浜から出られなくなっていたらどうでしょうか?
 イルカ大好きの欧米人に限らず、日本でもたいていの場合はみんなでなんとかイルカを海に帰してやろうと、必至に助けてやるのではないでしょうか?

 たとえば、その地方でははるか昔から、迷い込んだイルカは捕まえてみんなで美味しくいただいていた・・・というのであれば、今でもそうやってみんなで食べてしまう分には、それはそれで良いのではないかと思います。
 でも、元々日本人にはダイオウイカを食べる習慣はなく、実際それほど美味しいものでもありません。
 食用にもならないのであれば、もし生きていればなんとか深海に帰してあげることはできないのでしょうか?
 そのあたりが非常に疑問だし、結局は全て死んでしまったダイオウイカたちがかわいそうでなりません。

 学術的にはたしかに非常に貴重な資料になるとは思います。私も大学では魚類生理学や生態学を学んでいたので、よくわかります。
 でもどうして貴重なのか? それはその生態や分布がほとんど謎のベールに包まれているからです。
 ダイオウイカは深海にウジャウジャいるのかもしれないし、逆に非常に稀少で絶滅に瀕しているのかもしれない・・・そのあたりが全くわからない・・・ということは、絶滅に瀕している可能性もあるということです。

 さきほども書きましたが、ダイオウイカは少年時代の我々の憧れであり、ヒーローでした。
 その「深海の大王」に対する最近に人々の態度が、あまりにも敬意に乏しいことが悲しくてなりません。
 体が巨大であれば、その命をいたずらに奪ってもかまわないのか?
 そんな風に考える愚かな人は、今一度「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」をじっくり見返してほしいと思います。
 怪獣を倒す特撮ヒーローもの・・・でもそこから私たちが学んだことは、必ずしも敵を倒す格好良さだけではありませんでした。それは巨大で稀有な生き物への畏敬の念と命の重みでした。

 これ以上、ダイオウイカたちの命が無為に奪われないことを切に願ってやみません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katsuo8740

Author:katsuo8740
コスチュームフェチサイト「カツオ私設ギャラリー」を主催するカツオの近況報告スペースなので、一応「アダルト」ジャンルではありますが、メインはアニメ(その他)関連のよもやま話(独善的「語り」)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。