FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミ用マンガ・2本目

140503a.jpg 
先日、夏コミ用の新作マンガの2本目にあたる「競泳水着クライシス7・ショタ狩りのツインマーメイド」(仮)のネームが完成しました。
年間予定だと、4月中旬には完成しているはずだったのですが、今回のネームはこれまででも一番苦戦したという印象です。
まず作品傾向がこれまでとは異色で、これまでは基本的に女の子が男にエッチなことされちゃうというお話でしたが、今回は初めて男の子が女の子に…という展開の作品です。

もちろん、カツオ的には決してなじみのないジャンルではなく、HPのイラスト作品や画集などでは、「男の子」のジャンルはカツオ作品の中でも特に人気のジャンルとなっています。
いよいよ満を持してのマンガ化!といった感じです。
しかしそれだけに、ファンの方の期待になんとしても応えたいという気負いもあるし、一方でマンガというジャンルで「男の子うけ」を描くこと自体は初体験だという戸惑いもあり、1ページ、1ページ、そして1カット、1カット毎に鉛筆が止まってしまう時間がかなり長かったように思います。
何が難しいというのではなく、本当にこれで自分の表現したいシーンになっているのだろうか?という「疑心暗鬼」みたいなものが常にあって、なかなか自信をもって進めていけない…というのが正直なところでした。
特に前半の、男子二人がメインで進行するシーンは、難しかったです。

しかし中盤以降、懐かしい女子二人…つまり、カツオが生まれて初めて描いたマンガである「競泳水着クライシス!凌虐のツインマーメイド」に登場した里奈と美佳の二人が登場してくるあたりから、徐々に筆がのってきました。
思い入れの強いキャラだけに、描いていると楽しいし、そのうち彼女らの方で場面に応じて勝手にリアクションをしたり、セリフをしゃべったりしてくれます。
造形的にも、人物設定としても、本当に真剣に作り上げた二人のキャラなので、「俳優さんまかせ」でも本当にいい演技をしてくれます。
小説と同じで、キャラの方が生きているみたいに勝手に動き出せばしめたもので、あとはそれを描きうつしてゆくだけで作品になっていってくれます。

マンガとして、一度描いた作品の続編やスピンオフなどを描くのも、今回が初体験でしたが、そちらについてはむしろ戸惑いよりも、楽しさが先行しているようです。
「カツオさん、お久しぶりです、お元気でしたか?」「私たち頑張りますから、いい作品にしましょうね!」
若い女優さん二人が「監督」である私の元に笑顔であいさつに来て、はつらつと演技してくれて、それに若い男の子二人もうまくのせられていい味出してくれて、ラストにかけては描いていて本当に楽しませてくれました。

今回登場した男子二人は、当初は性欲旺盛な肉食女子コンビの「餌食」にすぎない設定でしたが、描いているうちにこの二人もすごくかわいくなってきて、ラスト2ページを描く時点で急きょエンディングを変更して先輩女子2人との「心の絆」的なことも描き加えました。
里奈・美佳コンビだけでなく、この二人(俊太と薫のコンビ)も、今後いろんな場面で登場してくるかもしれません。
なにか、家族が増えるみたいでワクワクします。

さて、すぐに本原稿の方に移りたいところですが、お金儲けもしないと食べてゆけません。
GW期間中はのべ6日をかけて、風俗雑誌依頼のマンガの仕事を仕上げます。
ネーム3日、原稿3日で4ページのマンガを描きます。
そしてそれが完了後に、クライシス7の本原稿にかかります。

夏にむけては、さらにフルカラー本と、マンガ本をもう1冊予定しているので、5月中にはこのクライシス7を完成させる必要があります。
前作同様、脅威の1日2Pペースでないと難しい状況ですが、とにかく頑張ってとにかくたくさん描くことが上達への唯一の道だと考えています。
体だけには気をつけたいですが、全力フル運転の5月になりそうです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katsuo8740

Author:katsuo8740
コスチュームフェチサイト「カツオ私設ギャラリー」を主催するカツオの近況報告スペースなので、一応「アダルト」ジャンルではありますが、メインはアニメ(その他)関連のよもやま話(独善的「語り」)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。