FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクシブ(pixiv)

140615a.jpg 140615b.jpg
 先日より、pixivなる画像投稿サイトに登録して、イラストの投稿を始めました。
 絵やイラストなどを専門的に扱った投稿エリアで、プロのマンガ家さん、イラストレーターさんから、落書き程度に絵を楽しまれている方まで、広く作画系の方に利用されている場所とのことです。
 投稿すると、アクセス数だけでなく、評価、アンケート、コメントなどもいただけるので、私のように、これから絵やマンガが上手くなっていきたいと思っている人間にはぜひおすすめだよ…と複数のマンガ家さんにすすめられていました。
 また最近では、コミケのウェブカタログなどともリンクしていて、同人誌活動の宣伝や仲間の拡大などにも力を発揮しているそうです。
 もちろん、アダルト設定も可能です。

 機能が非常に多岐にわたっているし、システムの構造自体を理解するのにかなり時間がかかっています。
 単純に掲示板に画像を投稿して終わり…という感じではなく、自分のプロフィールなども他者に対してどれくらい公開されているかなどもよくわからず、最初は非常に戸惑いました。
 試しに、アダルト要素の少ない競泳水着イラストを投稿してみましたら、閲覧数がみるみる増えてゆくのは楽しいし、アンケート形式で絵の良かった点を尋ねることもできるので(たとえば、「どこが良かったですか?」→1.キャラ、2.競泳水着、3.シチュエーション…みたいな感じで)、すごく勉強にもなるし楽しいです。
 pixivに登録していない人がどの程度閲覧できるのか?どこまで機能利用できるのか、まだよくわからない部分もあるのですが、できましたら一度閲覧いただければ嬉しいです。(アダルト作品を見るには、登録と設定が必要かもしれません)

http://www.pixiv.net/member.php?id=11267049

 ネットの世界だけで活動していると、なにか自分が人気や知名度が高いクリエイターであるかのような錯覚をしてしまうことがあります。
 しかし実際のところは、競泳水着大好きなみなさまの間だけで、ごくローカルに「人気」「知名度」(らしきもの)があるだけで、広く「フェチ」な人、広く「エロが好き」な人、さらにはマンガやオタク文化一般が好きな人々の間では、限りなく無名な存在であります。
 そのあたりは、コミケなどに出場してみると、自分がいかに取るに足らない絵描きかということが骨身にしみてわかります。

 でも、現状のそういう状態はある意味「正しい評価」だと思っています。
 もっとちゃんとした、かわいくエロい絵が描けなければ、大きな顔して人に作品を買ってもらうこと自体恥ずかしいです。
 ただ、その恥ずかしさに身をさらすことによって、さらなる高みへのモチベーションを得たいので、まずはできるだけ多くの方の目に作品をさらしたい!…そう思って、さまざまな機会を総動員して自分の作品や同人活動を発信しています。
 pixivもその一助となってくれればと思っています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katsuo8740

Author:katsuo8740
コスチュームフェチサイト「カツオ私設ギャラリー」を主催するカツオの近況報告スペースなので、一応「アダルト」ジャンルではありますが、メインはアニメ(その他)関連のよもやま話(独善的「語り」)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。