FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫バンバン

170301.jpg
今週もニャンコの話題で。
先日ネットで、ある動画をたまたま見ました。
「のるまえに#猫バンバン」キャンペーンという動画です。
かわいい猫たちの姿を映しながら、彼らが特に寒い冬は暖かい場所を探す名人であること、そして意外にドジな面もあることなどが紹介されていて、ほのぼのとします。
で、そのココロはというと、特に冬は野外の猫・・・その中でも体温調節が未発達な子猫たちほど、停車中の自動車のボンネット内に入り込んで、まだ暖かさの残るエンジンの上などでくつろいでしまうことがあるのです。
自動車は走行中にエンジン部分をできるだけ冷却するために、結構スキスキの構造になっていて、猫の2,3匹くらい、下部から簡単に入り込めてしまうのです。
しかし朝になって運転者がそのままいきなり車を発進させてしまうと、振動や高温などで猫が走行中の車から落下して死んでしまうという悲劇が後を絶ちません。

そこで「寒い朝は猫バンバン」です。
車を発進させる前に、軽く音が出る程度にボンネットを叩いてやります。
するとたいていの場合な中で寝ていた猫がびっくりして逃げ出してゆきます。
別にボンネットがへこむほど叩く必要はありません。人が来たよと知らせて、すこしだけ逃げ出す時間をあげるだけでいいのです。
これって本当に素敵なことだと思いました。
一番いいのは発進前にちゃんとボンネットを開けて内部点検することですが(実は本来、運転教本にはそれが理想だと書かれていますが)、それが面倒だという人にでも、猫バンバンならできるのではないかと思います。
ちょっとした思いやりで、救える命があるのです。

かくいう私は、マイカーを所有しておりません。
最寄駅まで徒歩1分。徒歩15分圏内に地下鉄私鉄の駅がなんと6駅。
都会の真ん中では自家用車の必要がなく・・・しかも、貧乏です。
なので自分が実践することはないのですが、ぜひ多くのドライバーのみなさんに知ってほしいな、と思いました。

ところで、確かこのキャンペーン、日産自動車の名前で動画が流れてました。
日産の単独企画なのか、あるいは業界全体としてのキャンペーンなのかはわからないのですが、日産がかかわっていることは確かなので、ぜひ応援してあげたいなと思いました。
まあ、さすがに車は買えませんが、かわりに株式を少々購入しました。

少し話は変わりますが、日産自動車といえば、先日カルロス=ゴーン社長が退任を発表しましたね。
「社長を海外から招くなんて、日産大丈夫か?」って当時は思いましたが、ものの見事に会社を立て直しましたね。
ゴーンさんがいなかったら、日産の会社自体、今も存続していたかどうかあやしいほどでしたから。

ある意味「先見の明」だったと思います。
スポーツの世界では、選手として外国人選手を招くことは、どんな種目でも(それこそ日本伝統の相撲でさえ)当たり前に行われています。
しかし指揮官を外国から招くには、いろいろと向き不向きがあるように感じます。
まず言葉の壁、コミュニケーションの問題があるでしょう。そして、特にそのリーグが日本独自のものであれば、その土壌に適応した指導をするにはやはり日本人の方が向いているとも言えます。
けれど、「世界」「本場」と戦う必要がある場合には、その本場から将を招くことは非常に重要になってくると思います。

明治維新以来(実はそれ以前の戊辰戦争前から)、日本人というのは、たとえ目的が「排外」であったとしても、非常に謙虚に外国の技術、文物、指導者を招き入れ、それに学ぶことで実力を高めてゆきました。
スポーツで言えば、サッカー、テニス、フィギュアスケートなどがその成功例と言えるでしょう。
海外の有名コーチや監督の指導に、素質ある日本選手が応えるという構図です。
そして産業の世界でも、特に日本は「輸出してナンボ」の国です。
中でも自動車産業はその傾向が強い。欧米や新興国でいかにして車を売るか?そしていかにして売れる車を作るか?
まさに海外から指導者を招くべくして招いたと言えるのかもしれません。

ゴーンさん、ごくろうさま。そして「猫バンバン」をありがとう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katsuo8740

Author:katsuo8740
コスチュームフェチサイト「カツオ私設ギャラリー」を主催するカツオの近況報告スペースなので、一応「アダルト」ジャンルではありますが、メインはアニメ(その他)関連のよもやま話(独善的「語り」)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。