FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島・沼津・伊豆長岡の旅(その3)

17091045.jpg
旅の三日目は沼津を散策しました。
泊まった部屋はかなり高層階で、しかも北向きだったので、もし晴れていれば富士山がバッチリ!だったのですが、あいにくの曇り空で富士山は影も形もなし。
まあ、この日は帰るまでに雨さえ降らなければよしとしましょう。

17091046.jpg
ホテルの朝食はバイキング形式ですが、アジの干物だけはオーダーを聞いてから焼いてくれます。
さすがに昨日の超高級干物ほどではありませんが、しかしやはりこれまで食べた中でもトップクラスの美味しさで、ご飯も進みました。
しかしここの朝食で、なんといっても美味しかったのは「ビーフカレー」でした。
最近はブタだのトリだのが入ったパッチもんのカレーライスが多い中で、まさにこれこそが「カレーの中のカレー」といった、とんでもなく美味しいカレーでした。
基本的に関西人はビーフカレーがデフォルトで、修飾語をつけずに単に「カレー」と言えば暗黙のうちに「ビーフカレー」をさすのですが、
そんなビーフカレーに舌の肥えた我々からしても、ここのビーフカレーはまさに絶品でした。
夜は和牛鉄板焼きの店として営業しているレストランということなので、いい牛肉を使っているのがすぐわかりました。
ゴロゴロと入ったお肉もものすごく美味しいし、その旨みと脂身の甘味がしっかりルーにもうつって、絶品でした。
あのカレーを食べるためだけに、またこのホテルに泊まりたいと思うほどでした。

17091047.jpg 17091048.jpg
さて、沼津駅からまずバスで市の南の海沿いににある「沼津御用邸記念公園」に向かいます。
皇室の御用邸と言えば葉山が有名ですが、この沼津にも昭和44年まで御用邸があり、明治・大正・昭和の三代の天皇陛下をはじめロイヤルファミリーの方々が滞在されていました。
台風の被害などで廃止され、今は市の記念公園として、2棟の建物群と広大な庭園が保存されています。
17091049.jpg 17091050.jpg
「西付属邸」の内部です。
当時の調度が全て残っている訳ではありませんが、豪華というよりはむしろ質素で機能的なイメージの建物で、海からの涼しい風がよく入り、のんびりくつろぐ場であったことがうかがえました。
17091051.jpg
賑わいのある沼津港からこの御用邸のある静かな湾をさえぎるためのついたてのような役割をしている岬の小山が見えます。
一説によれば「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったとも・・・

17091052.jpg 17091053.jpg
普段は庭園しか見れない「東付属邸」の方も、この日は貸出行事がなかったため、内部見学できました。
ここは天皇陛下や皇太子が地元のご学友と共に勉強した「学校」として使われていた建物だったそうです。
17091054.jpg
庭園には、千利休が秀吉に切腹を命じられるきっかけになったとも言われる「駿河待庵」と呼ばれる様式の茶室が保存されていました。

17091055.jpg 17091056.jpg
沼津御用邸からバスと徒歩で沼津港に移動してきました。
干物や海鮮など観光用にたくさんのお店が立ち並びますが、その中の1軒で名物の「沼津丼」をいただきました。
シラスは不漁、サクラエビは季節違いということで、あまり期待していなかったのですが、ここのお店ではシラスは釜揚げではなくしっかり生シラスだし、サクラエビも生だし、さらにアジのタタキは絶品だし、まさに「沼津食ったどー!」って感じで満足感ありました。

17091057.jpg 17091058.jpg
お店で干物やお土産を買いあさりつつ、私が一番楽しみにしていた「沼津深海水族館」に入りました。
広大な暗闇の広がる深海・・・餌との出会いも同種の仲間との出会いもまさに一期一会の世界。そんな環境に巧みに適応した生物たちの生態にあらためて「進化ってすごい」とうなるカツオでありました。
17091059.jpg
もちろん、最近は聖地化しつつある「ラブカ」の標本も見てきました。鰓孔からはみ出す赤い触手のような鰓の組織、巨大な水晶体の目・・・シン・ゴジラの初期形態、通称「蒲田くん」のモデルになったとも言われる深海サメです。

17091060.jpg 17091061.jpg 17091062.jpg
港の出口にそびえる超巨大な防潮水門「びゅうお」にも登ってきました。港の全景から、あのひょうたん島越しに伊豆長岡方面まで見渡せて、すごくいい眺めです。
もちろん本来は展望台として建てられたのではなく、高潮や東海地震クラスの巨大津波からでも港を守るための大プロジェクトです。ちょっと「パシフィック・リム」を思い浮かべました。
17091063.jpg
港の魚市場も高架通路から見学できるようになっているのですが、もう夕方なので撤収後です。
17091064.jpg
すこし小ぶりのためかかなり安かったのですが、お土産に買って帰ったアジの干物は本当に美味しかったです。
お腹も身体ものんびりできた、とても楽しい旅でした。また静岡県に行きたいです。
(おわり)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katsuo8740

Author:katsuo8740
コスチュームフェチサイト「カツオ私設ギャラリー」を主催するカツオの近況報告スペースなので、一応「アダルト」ジャンルではありますが、メインはアニメ(その他)関連のよもやま話(独善的「語り」)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。